今、助けや救いを必要としている方々へ

まずは、貴方を悩ましている原因から離れてみませんか?よく喩えで「止まない雨はない」と言いますが、貴方に今も降り続けている「今、降っている雨」を今すぐにどうにかしなければなりません。つまり原因を根本的に解決する前に落ち着いて一度原因から離れてみてはどうでしょう。

命より大切なものなんてないですよね。

一人で悩まず、ぜひ、お寺に来てください。お話しましょう。軽い気持ちで散歩がてらで結構です。貴方の悩みや苦しみ、相談内容は第三者へ口外する事は絶対にありません。私達僧侶は万能ではありませんが、一緒に悩んだり泣いたり笑ったりする事はできます。お互いを支え合う仲間になりましょう。私達は助け合う仲間です。

辛いとき、苦しいとき、誰かに頼っても良いのです。

口に出して話すことで何かが変わるかもしれません。変わらなければ最悪でも現状のまま、もしも変われば「ラッキ~」くらい軽い気持ちで。
深呼吸してみる、空を眺めてみる、口に出して話してみる、何か行動をおこしてみませんか。助けや救いを求める事は恥ずかしいことでも情けないことでもありません。私達はいつでも貴方のために手助けの「手」を出しています。少しの勇気を出してその手を掴んでください。

毎日を生きているだけで貴方は頑張っています。

我々、郡山市仏教会会員寺は、いつでも待っています。一人で悩まないでください。

安積町 宝光寺 住職 三瓶信晃

前の記事

「病」